こんにちは。モバイルコンサル甲府です。

今日は「画面の保護」について。

この「画面の保護」、少し前までは(個人的な感覚だとiPhone 6 くらいまで、でしょうか)シールタイプのペラペラしたフィルムが主流でしたが、今ではガラスタイプのフィルムが圧倒的な主流となっています。これはシールタイプよりガラスタイプの方が落下などの衝撃に対して強いことが要因だと思います。なのでシールタイプの保護フィルムを販売しているところは少ないです。

当店ではガラスタイプの画面保護フィルムを扱っていますが、このガラス保護フィルム、iPhoneの画面に貼っておくと衝撃に対してかなり強くなります。

ちょっとした落下の衝撃だと無傷なんてこともよくあります。さらに、ここからが大事なんですが(今日一番言いたいこと!)、仮にガラス保護フィルムが衝撃に耐え切れずに割れてしまっても、その下のiPhoneの画面は無傷・・・なんてこと、意外と多いんです。

なので決して安くないiPhone、出来るだけ長く使いたい方はガラス保護フィルムを貼っておくことをおススメします。