こんにちは。モバイルコンサル甲府です。

今日はお客さまからよく確認されるお話を。

iPhoneの画面が割れて修理が必要な場合、画面の交換になることがほとんどです。その際当店では純正同等レベルの画面と一般的に出回っている互換品の2種類から選んで交換できるようにになっています。

そこでよく確認される「画面の純正同等?互換?」ですが

①純正同等・・・iPhoneご購入時の初期画面パネルと同等レベルのパネルです。液晶画質・タッチの感度、共に安定の品質です。

②互換・・・画面修理の定番です。純正同等の画面パネルと比較すると価格が安いのが特徴です(だいたい2割程度)。通常使用に問題はありませんが、若干明るさ・色合いに差があります(比較しないと分からないレベルです)。タッチの感度については、すばやい操作を連続で行うときに少し違いを感じるレベルです。

①②で書いたとおり、品質に若干の違いがあります。なので、修理時にお客さまの使い方をヒアリングさせていただき、ご相談させてもらいながら画面修理を行っていきます。ちなみに選ばれる人気から言いますと②互換>①純正同等、となっております。大体6割程度のお客さまが②互換パネルを選ばれている状況です。

当店ではiPhone修理時にお客さまと使い方・状況などご相談させてもらいながらご都合に合わせた修理内容を提案させていただきます。対面で修理を行っているので、不安なこと・確認したいことなど都度ご確認ください。正直に丁寧に回答させていただきます。