こんにちは。モバイルコンサル甲府です。

本日は「iPhoneの電池(バッテリー)について」注意することをご紹介します。

〇充電しながらの他のiPhone作業は極力ひかえる

これは大事なことなんですが、電池を充電しながらのアプリ操作やゲームなどは極力ひかえた方が電池にとって無難です。電池が充電する=電池が充電“作業”で忙しい状態、なのでそこに更にアプリ操作やゲームなどで負担をかけると当然、消耗します。なので電池の劣化に拍車をかけることになります。「今どうしてもこの作業が必要」以外は電池には充電“作業”のみ集中させてあげましょう。

また問題が少し変わりますが、iOSをアップデート中に電池(バッテリー)切れ → iOSが立ち上がらない なんてこともiPhoneの故障としては時々依頼があります(このことを通称“リンゴループ”といいます)。

この“リンゴループ”、理由はほかにも色々とあるのですが、上記の状態でiPhoneが立ちあがらない状態・・・ループし続けます(電池ON → ホーム画面にならず電池OFF → 再び電池ON、以下繰り返し)。

話を戻してf(^^;)「たかが電池、されど電池」です。

できる限り電池には負担をかけないことが“電池(バッテリー)を長持ちさせる秘訣”です。