こんにちは。モバイルコンサル甲府です。

例年9月になりますが、新型iPhoneがAppleのスペシャルイベントで発表されます。

新型iPhone、まだ発表まで約一ヶ月ありますが世間一般ではスペックやデザインなどで盛り上がっています。一部サイトでは新型iPhoneらしき画像が流出していたりと、盛り上がりに拍車がかかってきています。

この『新型iPhoneの発表』ですが、「iPhoneを修理する側」からだと違った目線で色々考えてしまいます。

〇新型iPhoneが発売される=iPhone X・8・8 plusが発売から一年経過します。これはiPhone X・8・8 plusのバッテリー交換の方がそろそろ出始める頃です。通常、iPhoneのバッテリーはフル充電⇔放電のサイクルを約400回繰り返すとバッテリーの劣化が分かるようになることが多いです。なので発売から一年たったくらいから、iPhoneをよく使う方のバッテリー交換の依頼が増え始めます。

〇iPhone X・8・8 plusの修理依頼が増え始めると共に、旧型iPhoneの修理依頼が減り始めます。現時点ではiPhone 5は少しづつ問い合わせも減ってきていて、iPhone 4についてはほぼ問い合わせが無くなりつつあります。ちなみに今修理依頼が多いのは6 s・7です。

〇修理依頼が減ってきているiPhone 5、交換部品はまだありますがその他アクセサリー(ガラス保護フィルムや保護ケースなど)が出回らなくなってきます。なのでiPhone 5・5 sをお使いの方でアクセサリーの交換を考えている方は早めに探したほうがいいかもしれません(6も既に少なくなっている感じです)。

・・・などなど。いくつか当店の今考えていることを挙げてみました。

iPhoneは愛着あって使い続けてくれる方が多いので、アクセサリー不足は個人的に結構大変だと思っています。