こんばんは。モバイルコンサル甲府です。

昨年末あたり、「iPhone6s の修理依頼が増えています」と書きました。

今年はと言うと・・・2019年になって一ヶ月しか経っていませんが、iPhone7の修理依頼がかなり増えています。

画面修理にバッテリー交換、さらに充電部分の修理など。iPhone7も発売から2年以上経っている端末なので、バッテリーの劣化が始まっている(目に見えて分かる状態、iPhone内の設定で確認するとバッテリーの状況で80%前後)ことが普通です。

 

iPhone7・8はいわゆる「型落ち」のiPhoneですが、性能はgood!個人的には少なくともあと2年は性能的に問題ない端末だと思っています。

iPhone7・8をお使いの方、修理することで使い続けられるなら非常にローコストでエコな使い方だと思います(^^)

(iPhone7以前の端末をお使いの方も大事に使ってあげてください。バッテリー交換や画面修理は古い端末ほど修理料金が少ないです)

※画像はiPhone7の画面修理。ガラス保護フィルムが貼ってあったおかげで画面のガラス片が飛び散っていません。これは大事なことで、単純にガラス片が飛び散らず安全なこと、また画面破損以上の故障(画面内部の液晶破損、ガラス片のなくなった部分からの浸水、カメラやほかの機能の破損など)防止になっています。